忍者ブログ
『セルフメンテナンス~曙光~』というメルマガの過去の記事を中心としたブログです。 日常のふとしたこと、歴史の中の1ページ、社会の出来事などから自分をほんの少しだけ方向転換できる『雑学』はいかが?

自己啓発を
HN:
まったり亮。
性別:
非公開
自己紹介:
現代社会の最先端ともいえるインターネットで生計を立てています。
ともすれば、見失いがちになる『人』への眼差しを自分自身も確認するために、このサイトとメールマガジンをはじめました。
あなたの毎日に、ほんの少しでもお役に立てれば、うれしいです。
人気メルマガランキング
メールマガジン(週刊)『セルフメンテナンス』~曙光~
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム

《まぐまぐ!メールマガジン》発行サイトはこちら
スポンサードリンク
バーコード
ご訪問されたみなさん
カテゴリー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「ナイロビの蜂」
妻テッサの死の真実を知り、
妻と同じ道を歩む夫ジャスティンが主人公です。



この映画の感想では、
「夫婦愛を謳った勘当の作品」
「彼女みたいに愛されたい」
といった声がよく見受けられます。




でも・・・・。






この映画は、事実に基づいた映画です。
巨大多国籍企業が、
アフリカの貧しい人々に
人体実験をしていたという実話です。


アフリカで人道支援の活動を続けるテッサは真実を知り、殺される。

自宅の庭の園芸が趣味だったジャスティンは正義に目覚め、
怒り、
真実を追究していく。



映画の製作に当たり、
スタッフは救援組織をつくり、
ケニアの飢餓で苦しむ村に橋を造り、
給水施設を造りました。
そして、今もその活動は続いています。




作品中に、
子供たちとテッサが交流するシーンがありますが、
演出ではなく、
実際の支援現場でのドキュメンタリーです。







夫婦や兄弟、親子ですら愛情を感じられなくなってる
非常に悲しい現代。

肉親や親しい人たちへの愛情が大切なのは
当然のことです。



ですが、貧しい人々、
苦しんでいる人々を思いやる心も、
決して忘れてはいけないのではないでしょうか?

そして、
その人々をいじめるものへの烈火のごとき怒りも。


これがこの映画の、大きな、
そして何より訴えたいテーマではないでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




自分の周りにいる様々な人々。

その人々と喜びを共有し、
また悲しみを自らの悲しみとして、
怒るべきものには、断固と怒る。



本当に深い人間性とは、
そのようなものではないでしょうか?







PR
Comment
name
subject
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
ナイロビの蜂/The Constant Gardener
公開前からこんなに煽られたら、嫌でもちょっとは楽しみになってしまう、、、、 世界130以上のマスコミから絶賛の嵐!とか 海外映画評No1サイト Rotten Tomatoes でも82%がフレッシュ{/ee_3/}(絶賛)とか言ってるのを日本でもウリにしてるし。。。。 そして気になっていたのが、先日のアカデミー賞で 助演女優賞を受賞したレイチェルワイズの演技{/kaminari/} 演技の感想から言ってしまえば、 今までのレイチェルワイズの演技とどこが違うんだ?!って感じ。 出てくるのは殆ど、レイ...
URL 2006/08/08(Tue)09:48:51
ナイロビの蜂
渇いた大地から届く,深い愛のドラマ。
URL 2006/08/08(Tue)17:48:32
ナイロビの蜂
「ナイロビの蜂」★★★★★ (ルミエール2)2005年イギリ
URL 2006/10/09(Mon)05:31:19
ナイロビの蜂/試写会
ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 公式サイト→http://www.nairobi.jp/ 監督: フェルナンド・メイレレス   製作: サイモン・チャニング=ウィリアムズ  原作: ジョン・ル・カレ      脚本: ジェフリー・ケイン  撮影: セザール・シャローン  プロダクションデザイン: マーク・ティルデスリー 編集: クレア・シンプソン    音楽: アルベルト・イグレシアス 出演: レイフ・ファインズ  レイチェル・ワイズ       ユベール・クンデ  ダニー...
URL 2006/10/28(Sat)10:45:02
『ナイロビの蜂』劇場にて 真実の家とは
先週末、富山空港の空調設備更新の説明会にいったあと、ファボーレ東宝で『ナイロビの蜂』をレイトショーで見てきました。
URL 2006/10/29(Sun)20:10:03
ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ。平均寿命が30歳代の国も、決して少なくない。今これを書いている私の年齢..
URL 2006/11/21(Tue)12:39:06
忍者ブログ [PR]